アイルじいさんのつぶやき 『キアゲハ』が旅立ったぞの巻!後編の後編じゃ

アローフィールドの片隅に目立たず育っている50cm足らずの

小さな木。

 

その木を選んで、キアゲハの赤ちゃんは

育った。そして、わずかな葉っぱに擬態して

風を使って羽を乾かせ、あっという間に

空へ高く舞い上がって行った。

FullSizeRender (1)

 

このことの意味は、なんじゃろう。

ワシは、アローやノアちゃんへの

メッセージなんじゃないかと思った。

 

目立たなくてもいい。

大げさなアピールもしなくていい。

ゆっくりゆっくりと、自分の場所を見つけて

自分らしく、確実に育ちなさい。

 

そして、自分のペースで、

優しい人たちに、助けられながら楽しく過ごしていれば

いつか笑顔で、羽ばたける日が来るよ。

 

そうじゃよ、そうじゃよ、ノアちゃん。

 

毎日の早起き。

暑い中での、お店のお仕事。

お客様とのやり取り。

それのひとつひとつが、いつか実を結ぶ日が

来るはずじゃ。いや、もう来とるのかものう。

 

ワシらは、幸せもんじゃ。

 

アローを案じてくれる人がおる。

アローを助けてくれる人がおる。

アローを愛してくれる人がおる。

 

みなさん、いつもありがとうございますじゃ。

 

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたしますじゃ。

 

アイルじいさん

 

 

カテゴリー: アイルじいさんのつぶやき, アローフィールド お庭編, 薪ストーブカフェ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。