薪ストーブの楽しみ。焚き付けを集めに、お散歩しましょう♪

こんにちは。
スタッフDです。
今日は、我が家で楽しむ、薪ストーブのための燃料集め(笑)
をご紹介いたします。
我が家の薪ストーブは、メトス社のドブレという種類です。
以前お話させていただいた通り、愛称は、ドビーです。
IMGP7077
ドビーには、広葉樹の木がおススメです。
せっかく、山も近くにありますし、薪代の節約もしたい。
そして、何より、寒い冬のために、暖かい薪ストーブを
想像しながら、せっせと集めてゆく、いろいろな作業は
やってみると、案外楽しいものです。
お気に入りのかごを持ってレッツゴー!
IMGP6903
優しい大学生の娘が(笑)、こんな恰好で近くの池の側に、
一緒に松ぼっくりを拾いに行ってくれました。IMGP6909
IMGP6905
松ぼっくりは、最初の焚き付けにとっても向いています。
キャリーに1杯集まりました。大満足です。
この池の近くに、子供たちが通ったキリスト教の幼稚園がありました。
この場所は、娘たちが、幼稚園の保育で、いつも遊びに来ていた松の林のある場所。
一緒に、歩いたのは、実に15年ぶりです。
楽しかった~。
& lt; br>
今度は、お山の奥にある不思議トンネルに車で行きました。
狭い昔のトンネルですので、中で離合が出来ません。
で、トンネルの入り口に信号がついています。
IMGP6912
中はやや暗くて怖い感じ。ドキドキしながら進んで・・・。
やっと、抜けたところに、うっそうとした林があり、枯れた枝がたくさん落ちていました。
これまた、せっせせっせと娘と集めました。
米袋やドッグフードの使い終わった袋に、どんどん入れていきました。
これはほんの一部。
お気に入りのブリキバケツと一緒の枝たち。
IMGP6971
薪ストーブのおかげで、大きくなった娘と一緒に
思い出の池や林に行くことが出来ました。
そして、その時間もとても楽しく満ち足りた時間でした。
私Dは、木を集めて、薪を自分で作ろうと考え、今奮闘中です。
いつか、そのワイルドで楽しい話も、お話しできたらと
思います。
ではまた。
カテゴリー: STAFFより, 薪のお話   パーマリンク

コメントは受け付けていません。